巾木の汚れはウタマロと歯ブラシで!

 

寝室は布団の埃が溜まりやすいので、晴れた日の朝は必ず窓を全開にします。太陽の光でキラキラと埃が外へ出て行ってる様子が見えるのです。それを見てしまうと、毎日やらないわけにはいきません。

そんな寝室なので、部屋の四隅や巾木(はばき)の上にも溜まります、埃…

ここからは言い訳です。玄関や階段はもっと頻繁にやってたのですが、寝室はどうせすぐ溜まるし!と、わたくし放置してました。巾木の掃除をすることを。

当然、フローリングは毎日モップ掛けしてます。
ここだけは伝えておかなくては…

 

そんな訳で、本日は巾木の掃除をしました。

用意するものは、こちら。

◆ウタマロ石鹸
◆歯ブラシ
◆お水

この他おしりふきを使用します。
おしりふきは、ウエスやぞうきんより便利なので私は掃除で活用してます。

■「家中の掃除はおしりふきが最適!」■

 

歯ブラシを少し水に浸し、ウタマロ石鹸を軽く擦り、そのまま巾木を磨きます。泡の部分をおしりふきで拭いた後、気になる場合は乾拭きしてください。

<BEFORE>

 

<AFTER>

 

BEFOREがかなりお見苦しい事になってますが、決してアップにして見ないでくださいね。

 

どこでも手に入るお手頃なウタマロ石鹸。

今は子供服のシミや泥汚れ、上履きを洗う時に使ってます。このままだと大きすぎるので、3分割にして使ってます。レンジ(500w)で20秒~30秒程チンすると、簡単に包丁で切れます。友達に教えてあげると、時間が長過ぎたようで、ウタマロがブクブクなってたそうです。温め過ぎにはご注意ください。

 

今夜は巾木の汚れを気にすることもなく、気持ちよく眠れそうです。日々の掃除を後回しにすると、こんなことになりますよね。気を引き締めたいと思います。失礼しました…

 

 

 

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE@ → (ID検索:@fjc4024s)
友だち追加

 

整理収納サービス→こちら
整理収納事例→こちら
プロフィール→こちら