最強のパーカーの干し方を見付けてしまいました

4月平日お片付けキャンペーン実施中!


 

文京区在住の整理収納アドバイザー、
MotherJAMの上野景子です。

 

片付ける事で視界をすっきりさせると、
思考もすっきりし、
本当に大切なものが見えてくる。
それがMotherJAMの整理収納サービスです。

 

 

 

お天気の良い日に干してもなかなか乾かないパーカーフード。子供用なら比較的乾きやすいのですが、男性ものだと重いし分厚いので、冬だと特に乾かないですよね。

つい先日発見しました。絶対に乾く方法です。

 

通常の干し方

 

一般的な干し方だと思います。フード下が非常に乾きにくいのです。わきの下も湿ったままの場合も多々あります。

 

フード下  × 乾かない
わきの下  × 乾かない
スペース  ◎コンパクト

 

 

フード下を優先した干し方

 

フード下は間違いなく乾きます。ただ、スペースを使い過ぎです…わきの下も湿ってる事が多いです。

 

フード下  乾く
わきの下  ×乾かない
スペース  ×使い過ぎ

 

 

全て乾く理想的な干し方

用意するものは百均でも買えるバスタオルハンガー。

 

このハンガーの長さを調整しパーカーを干します。わきの下にスペースが出来れば十分です。この時に型崩れしないように、ハンガーの端に当たる部分をゆったりと干してください。

 

フードを物干し竿とハンガーのフック部分に掛けます。素材によっては外れやすくなってしまうので、気になる場合は洗濯バサミで留めます。

 

フード下  乾く
わきの下  乾く
スペース  コンパクト

こちらの干し方にはもう一つメリットがあります。重みで肩の部分にハンガーの跡がポコっと出たりしないのです。生地が伸びたり、型崩れする事なく乾きます。

ぜひやってみてください。

 

干す度に、地元の光景を思い出します。

画像お借りしました。

 

 

 

 

4月平日お片付けキャンペーン実施中!

 

 

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE@ → (ID検索:@fjc4024s)
友だち追加

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら