モノを減らすだけでは永遠に片付かない

2カ月程前に、素敵な歯ブラシスタンドを見付けました。

まず我が家にサイズやデザインが合うのか検証するため、スマホで撮影し、実際に使う自宅の洗面所でイメージ。。。

バッチリ合う!!

家族に聞いてみても、“うちに合うかもね~”と。
数年前の私なら間違いなく、この時点で購入してました。

 

でもここで、考えます。

無印良品で買った歯ブラシスタンドがあるし。。

今あるのに要らないよね?

もし新しいのを買ったとして、今あるものはどうする?

 

 

モノは簡単に増えます!

出先で買ったペットボトル、お店で貰った紙袋や包装紙、 デパートで貰ったチラシ、安いし可愛いからと買ってしまった雑貨など…

少し出掛けただけで、気付かない程ナチュラルにモノを家に持ち込み、ついつい増やしてしまうのです。

では、減らす時はどうでしょうか。

“処分しよう!”と行動しないとモノは絶対に減りません。残念ながら、モノは気付かない内に勝手には減らないのです。

増えるとき
増やそうと意識しなくても無意識のうちに増える場合もある

減らすとき
本当に必要かを考え、不要なものだけを自分の意志で処分する

 

減らすときには、かなりのエネルギーが必要です。

大切なエネルギーは“自分のやりたい事”のために温存しておき、モノを増やす時に、“増えるとどうなるのか”を常に意識しながら生活すると、無駄なものが増えにくい環境へ近付く第一歩かもしれません。

 

歯ブラシスタンドの話に戻りますが、
なんと!
私の欲しかった歯ブラシスタンドが値引きされていたのです。

でも、まだ買いません。また写真を撮り(しつこい)、自宅でイメージ…
考えてると、あれ、子供用の歯ブラシって入るのかな?
子供が持ちやすいように柄の部分が太くなってるモノが多いのです。

翌日、子供用の歯ブラシ持参でお店に向かい、店員さんに恐る恐る聞いてみました。

あの~、子供用の歯ブラシが入るか試してみてもいいですか?

店員さん)大丈夫ですよ。 →笑ってました。ちなみに苦笑

 

入った!

 

ここで、やっと買います。

金額が高いか安いか、デザインが良いかどうかだけではなく、本当に必要かどうか、ずっと使えるかどうかを自分の目で見極めてから、大切な自宅にモノを迎えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々使っていたモノの使い道、行く末を考えてあげることも、本当にそれが必要なのか見極めるポイントにもなります。

ちなみに我が家の旧歯ブラシスタンドは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影禁止のお店もあるので、ご注意くださいね。

 

 

モノを減らすだけでは永遠に片付かない” に対して1件のコメントがあります。

  1. アイジー より:

    なるほどね〜私なんかすぐに買っちゃって、後で要らなかったって思ってもなかなか捨てられなかったりするのよね。気をつけよ〜

    1. ueno より:

      コメントありがとうございます。
      大げさかもしれませんが、私は毎度買う時に覚悟して買います。買う責任が取れるなら買います。
      その手間より手放す時の手間を省きたい!と常に意識して過ごしてます。ぜひ、やってみてください。モノに対する意識が変わります。

この投稿はコメントできません。