押入れ収納~仕事と育児の両立中のお片付けとは?~

この時期は4月から仕事復帰(育休から)のママさんのご依頼がとても多いです。ちょうど4年前、私も同じように仕事復帰を控え、ただただ不安だった事を思い出します。

育休中の今でさえ、育児と家事で日々あっという間に過ぎてしまうのに、これに仕事が加わると、生活がどうなってしまうのか?イメージさえも出来ませんでした。

実際に仕事が始まると、平日は仕事と育児で時間は埋まり、その合間に必要最低限の家事をする時間を何とか捻出し、平日を乗り切ります。木曜や金曜になると、あと2日!あと1日!とゴール目前のスポーツ選手へのエールさながら自分を励ましながら何とか過ごしていました。

ここでいう必要最低限の家事とは毎日の食事、洗い物、洗濯(畳むのは別)でしょうか。やっとのことで迎えた週末は、育児をしながら平日に溜めてしまった家事などに時間を費やします。産後の体力低下もあり平日のために少しは身体も休ませないと…なんて思っていると、週末終了!はい月曜日!の繰り返しでした。

 

世の中のママさんたちはこんなに大変だったんだ…

 

みんな同じサポート体制があるわけではありません。

・両親や親戚が近くに住んでる人
・近くに居ても頼れない人、頼りたくない人
両親や親戚が遠くに住んでる人
・友達や近所の方にお願い出来る人

 

それぞれの子育て環境やその大変さは全く違うので、誰が一番大変か?など、とても比べる事は出来ませんが、間違いなく世の中のママさんはみんな大変です!(特に日本では!)

そんな毎日を過ごしているママさんたちの家を片付けるという事の優先順位は、当然低くなってしまいます。そうなると、その片付いていない状況に心が穏やかに保てず、ストレスは更に増し… という悪循環を繰り返します。

数年前の私と同じ状況のママさんたちを少しでも楽に、そして楽しく日々の生活を過ごしてもらいたい!という思いから私はこの仕事を始めました。前置きがとても長くなりましたが、仕事と育児の両立を目指している方こそ、ぜひ自宅を徹底的にお片付けしていただきたいと思います。

 

やっと本題です。

今回は0歳児を子育て中の働くママさんからのご依頼です。押入れの整理収納をお手伝いして来ました。

 

BEFORE

 

<お悩み>
・毎朝洋服を探すのに手間取ってしまう
・ベビー服も増えて洋服が収まっていない

 

<目指すゴール> ※お悩みから設定します。
・探し物を無くすため、指定席の決定
・見た目をスッキリさせる

 

時間をかけ、じっくりモノと向き合ってもらいました。使っている収納用品は独身時代にご夫婦それぞれが使用していたものをうまく利用していました。規格や形状などでなかなか配置換えが難しく、大きな収納用品はほぼ現状のまま進めました。

時々赤ちゃんをあやしながらの作業だったので、とても大変だったと思います。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 

お昼休憩を初めてお客様と一緒に取らせていただきました。プライベートなお話をたくさんする事が出来ました。途中、私がふと発した時間の収納というキーワードから、お客様のお仕事(新しく自分で始められた)に絡め、そして子育ても収納に似ているし、もう何なら、

 

人生は収納だ!

 

という壮大なまとめとなりました。

 

 

帰りの電車から富士山が見えました。MotherJAMという屋号を思い付いた朝に飲んだスタバを思い出しました。

この朝の詳細はこちら

 

 

 

 

整理収納サービスはこちら
整理収納事例はこちら
お問い合わせはこちら

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

押入れ収納~仕事と育児の両立中のお片付けとは?~” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。