リビングのお片付け~部屋の役割を考える~

リビングの整理収納をお手伝いしてきました。

 

BEFORE 

ジャングルジムに洗濯物!笑

 

 

使いづらい、見た目を良くしたい!という相談でした。自宅でお仕事をされているママさんです。リビングにはパソコンや仕事机もありました。

 

 

今回のお宅では事前にカウンセリングを行いました。キッズガードで遊ぶスペースを仕切ってますが、子供の成長を考えこのタイミングで撤去する事にしました。作業当日までに可能な限りの整理をお願いしました。

 

 

頑張って整理を進めてくださり、今回はここからのスタートです。

 

BEFORE

 

ダイニングテーブルがド~ンと真ん中で仕切りとなってます。今回はスペースを広く見せるため大掛かりな模様替えから始めました。

 

本来は整理収納アドバイザーの仕事には大規模な模様替えは含まれていません。でも家具の配置というのは、生活導線にはとても深く関わっているし、空間をコントロールするには家具をどう置くかはとても重要だと私は考えます。間違いなく模様替えをした方が使い勝手が良くなるお部屋の場合は、お客様に提案します。

 

 

小さいお子さんの洋服は、まだ一人では着替えられないのでリビングへ置いています。その引き出しの中を整理し、持ち物を見直しました。

 

 

BEFORE

 

 

AFTER

 

 

何となく入れていると、何を持っているのかを把握出来ないので、必要のないモノもうっかり持ち続けてしまいます。ここで整理(必要なモノのみを選ぶ)をしっかり行い、指定席を定めました。折りたたみ傘やカッパなど外で使うものは玄関へ収納する事にしました。

 

 

 

BEFORE 1

 

 

BEFORE 2

 

 

AFTER

 

 

 

 

今回のお客様はここから更に変化しました!

 

このお片付けでお客様のやる気スイッチを押してしまいました。

“部屋を快適にしよう。好きなモノに囲まれて暮らそう。”という発想自体が今まで無かったそうです。

 

そこそこ安いものでツギハギで暮らしてきたけど、ピンと来た好きなモノを選びそれに囲まれて暮らしたい!と発想が180度変わりました。

 

 

このブログでいつもお伝えしているのがソレです!自分で使うモノを自分の目でしっかり選び、選び抜いたモノだけを家に迎える事で大切に暮らそうという気持ちも持てると思います。

 

壁紙と照明以外は適当に選んだので、愛着を持てなかった。

 

きっとこれからは全てのモノに愛着を持つようになります。その結果、綺麗に保とうと掃除もこまめに出来るようになったりと色んな変化が起こり始めます。高価な良いモノを買えばそれで良いという事ではなく、自分の目でしっかり選び抜いたモノに対しては、向かう気持ちが違います。毎度片付けを終えた前後の写真を見比べると、その部屋のオーラが変わり明るくなった気がします。最初はお天気や日の当たり具合で変わってるのかなと思ってましたが、きっと持ち主の気持ちがモノにも反映しているのだと思います。お部屋が間違いなく輝き出します。輝くお部屋で過ごすと、きっと住んでる人も輝くに違いない!

 

 

更なる変化をご覧ください。

 

BEFORE

 

 

AFTER

 

 

AFTER

 

 

ダイニングセット、本棚、ソファを新しいモノにしたそうです。さらにリビングをとことん寛げる場所にしたいと、仕事用のデスクも別の部屋へ移動したそうです。一緒に整理したお子様の洋服までもがリビングからは無っています。逆に家中の本はリビングに集めたそうです。リビングの役割をどうすべきか考え、寛ぎと勉強を中心に片付けをしたそうです。その部屋の役割を考えると、モノの指定席はどこが正解なのか自然に見えてくると思います。

 

もはや私が作業した形跡はありません… いずこへ。そこまで意識が変わった事はとても嬉しいです。形跡がないって、正直複雑な気もしますが、私とのあの5時間があったからこその今!だと信じてます。

 

 

画像は了承いただいた方のみ公開しております。

 

 

 

整理収納サービスはこちら
整理収納事例はこちら
お問い合わせはこちら

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ