ひな人形を妥協せず吟味して選んだ結果

 

いつもブログにお越しいただきありがとうございます。
整理収納アドバイザーの上野景子です。

 

 

 

5年前、娘の初めての[桃の節句」に間に合うよう色々探し、次に無ければ1年見送ろうと決めた7軒目のお店で出会えたひな人形。

 

 

先週出しました。

 

 

 

 

おっとこまえ!

 

 

 

 

はぁ、美しい…

 

 

 

 

毎年出す度に、やっぱり美しい…と、うっとり。こんなお気に入りに出会えて本当に良かったです。

 

妥協して選んでいたら、毎年ここまでしあわせな気持ちになれていなかったかもしれません。

モノを吟味して選ぶことの大切さを毎年私に思い出させてくれます。

 

 

我が家では、旧暦のひな祭りである4月3日を過ぎてからしまいますが、実は少しでも長く眺めていたいという理由です。

 

 

 

実は、もうひとつ(1セット?)ひな人形があります。

 

お姑さんにひな人形がなかなか見つからない事を伝えたところ、“お雛様が無いのは可哀想だから”と、教室に通い作ってくれました。

 

 

 

「木目込み人形」を条件に探していました。伝えてはいなかったはずなのに…
なんと!木目込みのひな人形でした。

 

 

リビングへの階段にある窓に飾っています。
普段は熊手やシーサーなどを飾り、我が家の神棚的な場所です。

 

 

今年はひな人形の寝ぐせがそこまでひどくなく、安心しました。

でもやはり少しうねってました。

 

寝グセでお悩みの方はこちらを参考ください。

■「ひな人形の寝ぐせ」

 

 

 

最後に、最近娘とのお揃いにハマってます。

 

 

 

いつまで母親とのお揃いに付き合ってくれるのでしょうか。

貴重な今!

 

 

 

 

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE@ → (ID検索:@fjc4024s)
友だち追加

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら