ハイホームでピッカピカ

最近、色んなところでよく見かけるハイホームを試してみました!

シンクの手強い汚れが、クリームクレンザーでは満足出来るほどはキレイにならず困ってました。お肌にやさしい半練りタイプのクレンザーだそうです。

泥パックの泥のような質感です。

“お肌にやさしい”と書いてますが、一応ゴム手袋をはめて作業開始!
ラップを30センチ程切って丸めて、それをスポンジ替わりに使用します。

そこまでゴシゴシ擦らなくても、簡単に汚れが浮いて来るのが分かります。これは期待出来るかも~とウキウキしながらシンク全体を水で流してみると…

何だか曇りが取れ、色が明るくなってる気がする。

BEFOREと比べると…

BEFORE

AFTER

画像だと分かりにくいですが、輝きが全然違う!

ハイホーム、とってもいい!

 

水垢は拭き上げをする事で概ね解消されるので、拭き上げタオルを水回りにはすぐ手の届くところに置いてます。ヒモやリボンを縫い付けて扉の取っ手部分に引っ掛けたり、お風呂はS字フックに吊るしてます。

これはたまたまPRADAのリボンですが、何ともアンバランスな!何かを買った時に付いてきたリボンを使えそうなものは保管しておいて、こんな時に使ってます。

こちらは洗面所です。あまり見た目は良くないですが、すぐ拭ける場所にあるので使いやすく、結果長続きしてます。

モノの定位置を決める際、動作・導線を考えて収納すると、使いたい時にすぐ使える場所にモノがあるという事です。特に掃除などは後回しにせず思い立った時にすぐ行動出来るので、キレイな家を保つには大事な収納法のひとつです。ぜひ、動作・導線を考えつつ収納してみてください。

 

お片付けのご依頼承ります!
整理収納サービス
料金プラン
お問い合わせ

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ハイホームでピッカピカ” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。