ダスキンやめてクイックルワイパーへ乗り換えました

 

文京区在住の整理収納アドバイザー、
MotherJAMの上野景子です。

 

片付ける事で視界がすっきりすると、
思考もすっきりします。
片付けて終わりではなく、その先の変化。
それがMotherJAMの整理収納サービスです。

 

 

 

 

先日購入した、

セリアの「水切れの良いうがいコップ」、快適に使ってます。

 

 

ある日の夜、洗面所へ行くと、

 

 

こんな風に置かれてました…

 

 

 

水が切れるわけがない!!

 

 

 

 

 

さて。

ダスキンのモップを引っ越し前からですが、5年程使っていました。

 

 

この3点セットです。

 

 

フロアーモップ
ハンディモップ
埃を吸うマシーン(名前あるのかな)

 

 

この度、やめてみました!

ダスキンやめました!

 

 

お片付けでお邪魔したお客さん宅で、クイックルワイパーを実際に使わせてもらったのですが、あまりに軽くて使いやすかったんです。

 

もしダスキンの方が使いやすければ、また戻れば良いだけですし、とにかく何でもまず試して考えます。

 

 

我が家は都内の戸建てによくある3階建てです。

 

1階には無印のモップがあります。

 

 

ウッディな柄、おしゃれだけど重いです。

 

モップをする範囲が狭いので、可愛さ重視で愛用してます。

 

 

 

2階と3階はダスキンを使ってました。

モップを持って階段を行き来することを、面倒に感じるようになりました。

毎回埃を吸うのも疲れました。

やめるタイミングだったんですね。

 

 

2階と3階に、それぞれ1本ずつ置くことにしました。これで階段の移動は不要になります。

 

 

Amazonが最安値でした。(MotherJAM調べ笑)

 

 

 

ちなみにハンディタイプは近くのスーパーが最安値。替えも同じく。

 

 

 

このグレーの部分がラバー状なのが有難いです。

 

 

 

壁に立てかけても、倒れない。

ダスキンはたま~に倒れてました。

 

 

ここまで斜めにしても支えてくれましたよ。

 

 

 

 

ハンディも買いました。

 

 

カーテンレールや照明、壁も掃除したいので伸び縮みタイプにしました。

壁って結構ほこりが付いてるんですよ。

特に洋服をパタパタする洗面所やトイレなど。

 

 

 

 

 

 

モップの角度も変えられるんですよ。

 

 

カーテンレールなどの埃をサッと取りたい時に角度が変わるととても使いやすいので、大変便利です。

 

 

 

 

ダスキンの3点セットは、4週間で1,890円です。

コスパだけ考えると、間違いなくクイックルワイパーの方が安いです。

使い勝手についても、埃を吸わずに最後はポイっとできるので簡単です。

 

 

 

肝心のお掃除効果は…ダスキンの方が埃は取れます!

クイックルワイパーで(特にハンディ)サッと埃や汚れを取ったあと、おそらく静電気が悪さをしたのか、ゴミがただほかの場所へ移動してました。

 

ゴミがモップから離れてる!!!

 

 

ダスキンには薬剤が付いてるようで、やはり掃除の効果はダスキンには勝てません。

フローリングの素材によっては、その薬剤が合わない場合もあるようです。

 

少し前に、使った後のモップを、うっかり段ボールの上に置いてしまい、しばらく放置してしまった時に、その薬剤が段ボールに染みていました。

 

ダスキンのHPによると、安全性の高いものらしいですよ。

 

 

先日、いとこがダスキンに換気扇の掃除をお願いしたそうです。

あまりの綺麗さに料理をしたくなくなると呟いてました。

やはり、プロは道具と洗剤が違います。

そりゃ綺麗になりますよね。

 

 

マンション住まいだったら、階段の昇り降りも無いので、ダスキンを使い続けると思います。

 

 

クイックルワイパーの「使い終わったら捨てるだけ」という手軽さは有り難いです。

 

 

 

替えのシートについても、書きたいことが!

あとホルダーについても。

 

長くなったので、またの機会にでも…

 

 

 

 

 

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE@ → (ID検索:@fjc4024s)
友だち追加

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら