家電の空き箱は保管するべき?捨てるべき?

 

家族の中心はママの笑顔!
人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

 

家電などの空き箱、保管してますか?

悩ましい空き箱問題について書いてみました。

 

お客様のお宅でも結構な確率でこの問題に直面します。

 

保管する理由と解決法をまとめてみました。

 

①シーズンオフの収納時に使う

家電などの場合は、これが一番多い理由かもしれません。

収納する時、上に積み上げたり、重ねたり、パズルのように組む収納であれば、保管をオススメします。

 

でも、家電の段ボールには緩衝材などが入るので、とにかく大きいですよね。

かなりのスペースを陣取っているに違いない!

 

重ねる必要が無ければ、埃除けのために100均やニトリにある不織布のカバーでも十分だと思いますよ。

通気性がないので気になりますが、ゴミ袋でも十分かも。

 

小さいモノこそ、箱があった方が収納しやすいと思います。

例えば、加湿器。

機能が加湿だけの小さいものですね。

乾燥する時期しか使わないので、1年の半分以上は収納してますよね。

 

重ねる収納ということは、下のモノを取り出す時に上のモノを移動する必要があります。

しっかりと整理を行い、必要なモノを重ねない収納をぜひ目指していただきたい!

 

②売る時に高く売れそう

たまに使わないモノをメルカリで売ったりしています。

売れるモノって箱が無くても売れるんですよね。

買う側としては、箱があればちょっと嬉しい気もしますが、結局欲しいのは中身ですもん。

嬉しいのはちょっとだけです。

箱が無いから買わない!とは考えないと思います。

 

いつかの売る時のために、のスペースを箱に占領されるって、ちょっともったいない気がしませんか。

売る前に壊れたりするかもしれないし、今を大事にすることの方が優先かもしれません。

 

③捨てて良いか分からない

「当たり前に保管するモノ」だと思ってました。

という方が居ました。

 

好きなように捨てていいんですよ笑

 

以前出会ったお客様にこんな方もいました。

なぜか間違って通販で2個同じものを買ってしまって、2個とも箱を保管してました。

箱の話は置いといて、返品しましょうよ…

 

④付属品や部品が入ってるから

説明書と付属品、梱包材、コード類などを、そのまま箱の中に入れて保管してる方も多いです。

空き箱ではなく、中身が入ってるから箱を捨てられない。

という事ですね。

 

セットになっているモノは手放しにくい

最初から同じ仲間なんだから、ずっと一緒がいい!って、人間でもそうはいかないですよ。

付属品で自分にはまず必要のないモノは手放していいんですよ。

もしくはメルカリで売ってみる。

もし、もーし、万が一必要な時が来たら、付属品を買うこともできるんです。

「また手に入る」という安心があれば、手放せそうな気になりませんか?

 

コードやスタンドなど、置いておきたい付属品は、箱から出して、チャック付き袋(いわゆるジップロック)に入れるなどして、コンパクトな保管をオススメします。

 

たまに、付属品ではなく、そのまま本体が入ってる場合もあります。

それって、もう要らないのでは?

だって、使う時にわざわざ箱から出すのは面倒ですよね。

もしや使ってないんじゃないですか…?

 

 

空き箱を手放してみよう

 

お客さんのお宅での実際の様子です。

このスペースから出て来た空き箱は…

 

こんなに。

 

 

たくさんのスペースが空きましたとさ。

 

 

段ボールは紙なので、湿気も吸いやすくダニも発生しやすいそうです。

古い段ボールは手放して、スペース(余白)を作ってみてください。

 

 

「宅急便を送る時に便利だから」と保管しているというお客さんも居ました。

いざとなれば、クロネコヤマトで200円~300円で綺麗な段ボールが買えますよ。

何カ月もの保管料金と考えると、むしろ安いかもしれません。

 

空き箱のお話でした。

安心して手放してください!

 

 

 

オンラインサロンはじめました。

オンラインで片付けのプロに相談しながら
整理を進めるサロンです。

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら