芋ほり遠足のおいも

 

家族の中心はママの笑顔!

人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

 

娘が保育園で芋ほり遠足へ行って来ました。

 

泥だらけの洗濯物と一緒に、
大きなお芋を持って帰って来ましたよ。

 

掘ってすぐ調理するのではなく、
お芋は干してから食べるとさらに美味しいそうです。

 

少し干し過ぎましたが(-_-;)
娘と一緒に調理しました。

 

 

メニューのリクエストは大学いもと天ぷらです。

 

 

お芋を洗ってくれました。

(気まぐれな顔出し)

 

 

白いトレーナーにお芋の色がつき、
紫色になってました…

 

 

 

お芋を切ってくれました。

顔ちかっ!!

 

 

さすがに子ども包丁では切れませんでした。

 

 

揚げ物は危ないので、
娘がお絵かき中に揚げました。

 

 

 

 

たれを絡めて…

 

 

 

出来上がり。

黒ごまなかったので白ごまで。

 

 

娘の感想は、

思ったより美味しかった。保育園と同じ味だ。

 

 

どう思ってたんだろう。

 

 

大学イモも美味しかったけど
天ぷらがこれまた最高でした。

 

 

見た目は悪いけど、
今まで食べたお芋の天ぷらの中で最高!

 

甘くてしっとりなお芋でした。

 

 

 

子どもが居なかった頃は、天ぷらは家ではなくお店で食べるモノだと思ってたし、季節のイベントを楽しむなんて、ほぼなかった気がします。

 

 

子どもが生まれたから、私も色々と挑戦できたり、料理も頑張ってみたり、色々とやる気にもなれることに感謝ですね。

 

 

あまり色んなところに連れて行ってあげられてはないけど(旅行とかね)、家を楽しむということは教えてあげられてるかもしれません。

 

 

ブログを始めた頃は子育てネタをたまに入れてたのですが、最近全く書いてないことに気付きました。

 

 

これからはちょいちょい日々の子育てについても
書きたいと思います。

 

 

 

 

この記事を書いた人

MotherJAM 上野景子
プロフィールはこちら

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら