ダスキンとスターフィルターを比較してみました

 

家族の中心はママの笑顔!

人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

 

キッチンの換気扇にダスキンの
フィルターを定期交換していました。

 

最近SNSで話題のスターフィルターを
モニター体験をさせていただいたので、
ダスキンとの違いを比べてみました。

 

 

スターターキットとしてこちらが届きました。

 

 

色んなサイズに対応しているそうですよ。

 

換気扇の型番をネットで入れると、
どのサイズを買うべきか教えてくれるので
私の場合は迷うことはなかったです。

 

アルミ枠を買うのがドキドキしますよね。

 

サイズ合うかな、間違ってないかな…

 

 

我が家の換気扇は3枚のフィルターが必要です。

6枚セットが届きました。

 

 

 

ダスキンもスターフィルターも
「フィルターが分厚い!」とありました。

 

分厚さは見た感じはほぼ変わりませんす。

 

違いと言えば
ダスキンのフィルターはふわふわ、
スターフィルターは硬めでした。

 

 

 

アルミの枠が大きく違ったように思います。

手前がスターフィルター、奥がダスキン。

 

 

 

交換の際に毎回、
お掃除シートでお手入れをします。

スターフィルターの方がお手入れがしやすいと感じました。

 

 

 

こちらはダスキンです。

溝の違いが分かりますか?

 

デコボコしているところが多いので
拭きやすいのはスターフィルターですね。

 

 

 

フィルターの取り付けはほぼ同じ仕組みでした。

これでフィルターを押さえて固定するだけ。

 

 

 

フィルターにガラス繊維が入っているので
ビニール手袋着用が必須のようです。

ダスキンもスターフィルターもビニール手袋が付属されてます。

 

 

 

交換後(スターフィルター)

 

 

まだ取り付けてから時間も経ってないので、
効果の違いは分かりません。

 

 

 

スターフィルターは
必要な枚数だけバラ売りもしていますが…

 

 

一番お求めやすい6枚入りとなると、
残り3枚を保管する収納場所が必要です。

 

 

空いたスペースへ問題なく収納できましたが、
ダスキンは毎回必要な枚数を届けてくれます。

 

そこだけちょっと気になりました。
職業柄でしょうか。

 

 

 

一番大事なお値段ですが、
断然スターフィルターの方が安い!

 

 

しばらくはダスキンを卒業して
スターフィルターを試してみたいと思います。

 

 

効果の違いが分かればまたお知らせしますね。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

MotherJAM 上野景子
プロフィールはこちら

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→