無水鍋ストウブ

無水調理鍋にハマってます。

ル・クルーゼやバーミキュラなど、結構色んな種類が出てますが、うちではストウブを使ってます。可愛い見た目でカラフルなものをメインカラーとして店頭にも置いてあり、私もやっぱり可愛い色に惹かれ悩んでいました。ですが、マットな黒だけつまみがゴールドという特別感とプロっぽく見えるのではないかと(せめて道具だけでも)、選択肢に無かった黒を選びました。とっても気に入ってます。

最初は“ 大は小を兼ねる ”で24センチを購入!3人家族だから、大き過ぎないか買う直前まで悩みましたが、1回に使用するお肉が1キロ弱だったりするので、意外にぴったりのサイズ感!ローストポークなどは何日かかけて食べるなど、一回に大量に作ります。全員かなりの肉食なので、お肉続きでも問題無いのです!

煮込む時なども、蓋をして弱火でそのまま火が通るのを待つだけなので、意外に時短&手抜き料理が出来るし、何より美味しい!無水なので、野菜の水分だけで調理するため旨味がそのまま出るので、いきなり料理上手な気分にもなれるのです。ただ、重いです。。4.6キロ程あるそうで、最初は洗う時に手首が痛かったりしたのですが、もう慣れました。この重みが美味しい調理には不可欠なんでしょうが、重いです。

2つ目に18センチを購入しました!

炊飯は、それまでは炊飯器を当たり前に使用してましたが、これを7月に買ってからの2ヶ月間はなんと!炊飯器を使用してません。あまりに美味しくて、冷凍してもちゃんと美味しくて、もう炊飯器には戻れません。しかも炊き方も簡単なのです。

①お米を洗って30分水につける。時間が無い時は10分でも普通に炊けました。

②水を切ったお米をストウブに入れる。

③お米と同じ分量のお水を入れる。
2合だと360ml。我が家は気持ち多めにします。3センチ角の昆布を入れてもOK!

④蓋をして中火にかけます。ポコポコと噴いてきたら、一番弱火に。そこから13分放置。

⑤火を止めて5分蒸らして出来上がり。

ふっくらつやつや~

 

火を使うため、予約などが出来ないので、帰りが遅くなったりする日などはもしや炊飯器を使うかもと、まだ手放すまでの勇気は無いですが、たぶんきっと近い内に..

ふせんがたくさん付いてますが、この本はとても参考になります。

「ストウブ」でもてなしごはん&毎日おかず―ほっとくだけで じんわりおいしくなる 魔法のレシピ77品

 

調理器具はそうそう新しく買い換えるものでは無いので、買うまでにとても悩みました。でも、このお鍋は買って大正解でした。サイズは10センチから展開してるので、デザート用の小さいお鍋もいつか欲しいなぁと思ってます。

 

【セミナー出演のお知らせ】
9/16(土)10:00~
詳細はこちら
→終了しました!

 

 

自宅のお片付け、徹底的にやってみませんか?
質問などもお気軽にお問い合わせください。

整理収納サービス

料金プラン

お問い合わせ

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

無水鍋ストウブ” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

前の記事

鮮度の時代へ