収納しやすくDIY

たまにしか使わないミシン。
重くて移動が大変なので、そのまま部屋の見える場所に置いてました。白色でうまく紛れてる気がして、後回しにしていたら早数年。

頭の中ではずっと構想は出来てました。ミシンで大げさな!
やっとこの度、取り掛かる事が出来ました。

 

ミシンの底を計測し、ホームセンターで土台になる板とキャスターを購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動ドライバーでキャスターを板に付けて、完成!はやっ。
何年も構想練らず、もっと早く取り掛かれば良かったです。

 

ミシンを乗せてみると..
もう少しぴったりサイズでも良かった気もしますが、ちゃんとコロコロ、スイスイ進みます。

 

これをどこに収納するかというと..
うちのクローゼットは屋根の構造上、傾斜があるので下の部分にだけ無駄な空間が出来てしまうのです。このクローゼットの奥行きをどうにか無駄なく使いたい!

 

洋服をかき分けて、ミシンをコロコロ進ませて、奥にきっちり収納します。

 

そして、洋服を元に戻せば.. 収納!

 

BEFOREと何ら変わらず、ミシンの収納が簡単に出来ました!キャスターが無ければ重くて難しいモノも、少しの工夫で無駄な空間が有効に使えます。

モノが使いやすいアクション数は0~2アクションです。全てのモノをアクション数が少ない場所に収納にすることは、よほど広い豪邸でなければ難しいと思います。使う頻度が少ないもの、例えば1年に1回のひな人形やクリスマスツリーなどは、優先順位からいうと、出し入れしにくい場所になってしまう事もあるかと思います。使用頻度別収納は日々の暮らしを優先しスムーズにするためには大事な収納法です。自宅を片付ける際、ぜひ使用頻度を考えながら収納してみてください。使用頻度が高いもの程、使いやすい場所にあれば、格段と生活しやすくなるはずです。

 

 

【セミナー出演のお知らせ】終了しました!
9/16(土)10:00~
詳細はこちら

 

整理収納サービス

料金プラン

お問い合わせ

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

収納しやすくDIY” に対して1件のコメントがあります。

  1. マキ より:

    キャスターいい考えですね!私も構想ばかり練っていてなかなか実行に移してないことがたくさんあります…。

    1. ueno より:

      マキ様
      いつもコメントありがとうございます。
      キャスター、使えますね。
      頭で考える事はとても大事ですが、行動も大事ですよね。なかなかですが..

この投稿はコメントできません。

前の記事

無水鍋ストウブ

次の記事

ハッカ油