捨てる基準~迷った時は?~

 こちらのブログで何度も書いてますが、捨てる基準はとても単純です。

 

使うか使わないか!

 

だだ、これだけなのです。当たり前ですが、使うものは要るモノ、この先も使わないモノは要らないモノという判断で基本は問題ありません。

では、この先使うかどうか分からない、いつか使うかもしれない、といったような捨てて良いのか迷うモノはどうしますか?意外に多いのではないでしょうか。

実際にお客様宅で作業をしている時、真剣にモノと向き合っていただきます。整理とは、モノの要不要を区別する事です。つまり要らないモノを手放す作業です。

 

手放して良いのかな? うーん…

 

手放して良いのか悩むモノ。必ず皆さんいくつか出てきます。“使うか使わないかで判断してください。”と言われても、先の事なんて完全に分かる訳もありません。当然です。この先使わない!と今は思っていても、いつか使う時が来るかもしれないし…

そう考え出すと、なかなか手放せなくなってしまいます。そんな場合の更なる基準は、替えが利くモノは一度手放しても大丈夫です。

 

替えが利くものとは?

替えが利くものとは、100均グッズ定番商品どこでも取り扱いがあるものなどです。お値段も手頃で、次に必要になった時に同じような商品が比較的どこでも手に入るモノがこれに該当します。

では、替えが利かないものとは? 高価なもの貴重なもの思い出です。一度手放してしまうと、次にまた欲しくなった時など簡単には手に入らないものです。思い出というのは、一度手放すと二度と手に入らないので、迷った時は少し経ってから改めて考えるなど時間を置いてみてください。手放す(捨てる)のはいつでも出来ます。

では高価なものや貴重なものは永遠に手放せないのか?というと、そんな事はありません。お金で買えるものは基本は手放しても大丈夫です。

その基準で手放してみると…意外に無くても困らなかったり、他に持っているもので代用出来たりと、結局は使わないモノに該当していたりするのです。

徹底的に整理をするという大変さを一度味わうと、次に何かを買う時にすごく慎重になります。長く使えるモノを吟味して選ぶようになるので、安易にモノが増えなくなりリバウンドする事が少なくなります。

ぜひ一度、徹底的な整理をやってみてください。モノに対する気持ちの変化に驚いてしまうと思います。

 

 

~お知らせ~
3月はすでに予約で埋まっております。これからお申込みのお客様は4月以降のご予約となります。

整理収納サービスはこちら
整理収納事例はこちら
お問い合わせはこちら

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

捨てる基準~迷った時は?~” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。