年末大掃除ならぬ春の大掃除

大掃除しなくては!なんて、毎年恒例で年末に近付くと思いますよね。私は数年前から寒い時期にやるのは止めました。年末にやるものだ!と疑わずに続けていましたが、ある時思いました。

 

何でわざわざこんな寒い時に窓を開けて掃除しなくちゃいけないんだろう。

 

我が家では、気候の良い暖かい時期に行っています。まさに今が一番良い季節だと思います。日中暖かく、まだ蚊も出ない時期です。

私は自分の家がという訳ではなく、家そのものが好きなようです。子供の頃、日曜朝に放送していたアニメ番組ではなく、色々な人の素敵なお宅を紹介する “お宅訪問” の番組を見るのが楽しみでした。駅までの道のりを歩く時も、色んな家を見ながら歩いてしまいます。そろそろ外壁が汚れて来てるかも、ここのお宅はいつも綺麗にしてるなぁ、とか。そんな日々の観察から気付いた事として、窓サッシから黒い汚れの筋が出てる家がとても多いのです。汚れてないお宅は外壁の色に特徴があり、汚れていないのではなく、目立たないだけだったり…

 

例に漏れず、我が家も黒い汚れの筋が!窓の右下から伝ってます。

 

玄関と反対側なので、裏の道を通る度に気になってました。メラミンスポンジで軽く擦ると消えました。これからはもっと頻繁にやろうと思います。

 

 

続いては、キッチンの換気扇であろう外へ排気してる部分の外壁です。なんと説明していいのか… とにかく外壁の換気扇です。我が家は玄関の真上にあり、正面なので汚れると目立つのです。高い場所にあるので、水洗いも難しいため、午後から雨が降る日を狙って行いました。

黒い筋がどんどん濃くなっていたのですが、高い場所にあるのでなかなか手を付けられず。

 

 

こんな玄関の真上の高さ、そう容易く掃除出来ません。このベランダは玄関の屋根という役割のみなので、掃除するには高さが低く危険でした。デッキブラシにタオルを巻き付け、中性洗剤で擦りました。

 

 

 

掃除前

 

 

途中経過

さすが油汚れ、しぶといです。

 

 

途中経過2

もう一息!

 

 

掃除後

 

目を細めるとまだうっすらと見えますが、これが限界です。掃除前と比べるとまぁ良しとします!

 

何でこんな掃除しにくい場所にあるのか。キッチンの換気扇をちゃんとお手入れしていれば、外壁が汚れる事は無いのか。次に新たに家を持つことがあれば、掃除しやすい場所に換気扇を設置し、外壁を目立たない色にしよう!そんな事を知り合いに話していたら…

 

 

うちは一度も掃除した事ないよ。掃除出来ない高さにあるからそもそも諦めてる!

 

 

黒いっ!

 

 

そして高過ぎ!

 

 

こういう場合はプロに頼むしかないですよね。もしくは諦めるのが正解なのか。家のメンテナンスは奥が深いです。

 

せっかく外壁が綺麗になったので、キッチンの換気扇にフィルターを取り付けました。ちょうど、ダスキンで4週間無料お試しキャンペーンを開催中だったので、お願いしました。

 

2ヶ月に1回の交換も出来るようです。試してみて良ければ、このまま使ってみようと思います。

 

しかし、家を綺麗に保つのは本当に大変です。日々の管理がいかに大事という事ですね。汚れを溜めない!これに尽きると思います。

 

 

 

 

整理収納サービスはこちら
整理収納事例はこちら
お問い合わせはこちら

 

ランキング参加中!
宜しければclickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

年末大掃除ならぬ春の大掃除” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。