脱げない!デザイン重視のおしゃれな椅子脚カバー

 

家族の中心はママの笑顔!

人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

ダイニングの椅子の脚に貼っていたフェルトが摩耗してきたのか、床に傷がたくさん。

主人の椅子の下は特に目立ってました。ショックです..

 

椅子脚カバーを探さねば!

ズボンのポケットや折り返した裾に入れて子供が外遊びから運んで来た砂なども床に落ちて掃除機では取り切れてなかった事も要因です。

傷は前から気になってたのですが、先延ばしにしてました。

 

対策として思い付く事は、

①今と同じようにフェルトを貼り替える。
②脚ソックスを履かせる
③ゴムのキャップタイプを付ける

 

 

今と同じようにフェルトを貼り替える。

今貼ってるフェルトは椅子を買った時にお店の方が貼ってくれた言わば純正品。

それを貼り変えるとなると、粘着が弱くなったりするのでは?

実家のダイニングチェアを思い出しました。

フェルト、ズレてます。

こうなるのは避けたいので、却下します!

 

 

②脚ソックスを履かせる

よく見かけるこんなタイプ。

 

口コミを見ると、椅子を動かす時に脱げたりするという感想が多いように思いました。

脱げにくいタイプで売り出してる商品もありましたが、気に入ってる椅子の見た目が少し残念な感じになりそうで…却下!

 

ちなみに、こんな可愛いのもありました。可愛すぎます。

 

 

③ゴムのキャップタイプを付ける

これも色んなデザインがありました。

伸びるソックスタイプと違いサイズ選びが大事です。

ネットで探していると、気になる社名が。

 

椅子脚カバー専門店 

イス静か.com

 

 

椅子カバーは百均にもあるし、ニトリなどホームセンターにもあります。

でも、椅子脚カバーだけを専門に扱い、椅子脚カバーだけのために作った会社(おそらく)だから、きっと良い商品に違いない!

商品に対する自信の表れであろう、無料サンプル貸出サービスをやってました。

実際に自宅の椅子で試せるなんて、無駄が無くて素敵です。

 

 

早速サンプルを取り寄せてみました。

ぴったりフィット!ゴムなので脱げにくいそうです。

 

 

とにかくこれ以上床の傷を増やしたくないので、こちらに決めました。

21mmまでの椅子脚に対応のSサイズ。

我が家の椅子の直径は25mmですが、こちらの商品の特徴である横の切れ込みが伸びてぴったりフィットしてくれるのです。

 

サイズ選びに困ったので電話で聞いてみると丁寧に教えてくれました。

色も3色展開なので、色んな椅子に合わせやすいと思います。

 

 

 

椅子の元のデザインを損なわず、すっきりと床の傷や騒音から守ってくれます。

しばらく使ってみましたが、脱げそうになる事もなく気に入りました!

お悩みの方にはお勧めです。

傷が付く前に、ぜひ!

 

今回のような表面だけの浅い傷は次第に目立たなくなるそうです。

でも、せっかくなら大事な自宅の床はいつまでも綺麗に守りたいものです。

 

 

オンラインサロンはじめました。

オンラインで片付けのプロに相談しながら
整理を進めるサロンです。

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら

 

 

 

脱げない!デザイン重視のおしゃれな椅子脚カバー” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。