サイズアウトした子ども靴の収納

 

家族の中心はママの笑顔!

人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

 

子どもの成長は本当に早いです。

服も靴も結構なスピードでサイズオーバーになってしまいます。

サイズが合わない靴は「歩き方がゆがむ」とネットで見たり、保育園のお知らせに「靴のサイズをこまめにチェックしましょう!」なんて書いてあると、だいぶ大きめサイズを履かせたくなる気持ちも後ろめたくなります…

 

どんどん増える子どもの靴の収納ってどうしてますか?

 

うちはIKEAのチャック付き袋に入れて収納しています。

 

 

娘の洋服は、友達へお下がりを回しているのですが、遊びに来たついでに今渡したい!って時など、すぐ見付かるので本当に便利です。

 

お客さんのお宅でもこの収納法を実践しました。

 

下の子に履かせようと思っていたのに、いつのまにかサイズが過ぎていた。

 

こんな悲しいことが起こらないように、ぜひ箱から出して収納してあげてください。

靴箱で埋もれていたクローゼットにたくさんスペースが生まれましたよ。

 

 

 

2年前に書いたこの記事。

■アンパンマン卒業の儀

 

4歳になったばかりの娘が、最後にアンパンマンミュージアムに行き、アンパンマンをついに卒業しました~!という内容でした。

 

親としてもアンパンマンには色々とお世話になりました。

 

なので、卒業することが寂しいような…

 

でも、アンパンマンのカラフル過ぎるおもちゃとのお別れにより、部屋がスッキリ見えるんじゃないかという嬉しさもあり、複雑な心境でした。

 

 

先日、上履きを買い替えるので、娘に選ばせてみたところ…

 

アンパンマン!!!

 

 

また別の日のこと。

 

お友達に好きなキャラクターは?って聞かれて、アンパンマンって答えたの。「赤ちゃんみたい!」ってみんなに言われたけど、好きだからいいの。

 

 

アンパンマンは永遠のアイドルです。自分の好きなものは、人の目を気にすることなく好きを貫いてほしいものです。

 

 

 

 

オンラインサロンはじめました。

オンラインで片付けのプロに相談しながら
整理を進めるサロンです。

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

 

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら