40歳の記念に選んだもの

 

家族の中心はママの笑顔!

人生を変えるお片付けアドバイザー
MotherJAMの上野景子です。

 

 

 

最近、本をたくさん読んでます。

仕事の本、お片づけの本、料理の本、心理学の本、フランス人の本(フランス人の暮らし方や考え方がスキ!)など。全部買うと経済的や収納的に大変なので、たま~に買ったり、たま~に図書館で借りたりしています。

文京区民だけど、豊島区の図書館を利用してます。

近いので…

少し申し訳ない気になるのは私だけ?

 

 

最近、経営に関する本を読みました。その中に登場する喫茶店のモデルになったお店が、実際に高円寺にあると聞き、行ってきました。

 

こういう時、東京に住んでるって本当に便利だなぁと感じます。

元々地方出身なので、本で見た行きたいお店は本を見て行った気になっておわり、雑誌で見たオシャレなものは雑誌の中だけで楽しむモノという感覚だったのに、東京ではどこでも行けます、なんでも手に入ります。

 

 

高円寺のyummyというレコードで音楽が聴けるカフェでした。

 

 

自宅から高円寺は少し距離があるのですが、近くに行く際はまた寄りたい!と思えるお店でした。トイレも綺麗(ここポイント)で、とても落ち着けて、お店の人も感じよかったです。

お客さんに選ばれるって、とても大事です。

 

 

その帰り道、たまに行く私の大好きなお店、cotogotoへ寄りました。

暮らしに関わる便利でオシャレな道具屋さんです。

 

そこで運命の出会いが…

 

 

去年ブログにも書きました。

■好きなモノに囲まれたい

その中で紹介した、ずっと欲しかったカゴ。

 

目籠があったんです!

 

元々は広島で制作されてたそうなのですが、

今は神奈川県の竹細工作家の辻村一朗さんしか作ってないんです。

ちゃんと作者も確認しましたよ。

 

 

欲しかったカゴが目の前にあるのに、残念ながら私の欲しいサイズじゃなかったんです。

 

一生ものです。きっと何十年も使います。

 

ここで買わないともう出会えないかもしれない…

後悔するかもしれない…

 

すっごく悩みました。

 

でも、サイズが合わないモノを買っても使いにくいだけ。

結局あまり使わなくなり、思い入れも持てなくなり…

という未来を想像し諦めました。

 

入荷があった時だけ目籠を取り扱っているお店が小田原にあります。

入荷する数もほんの僅かで、いつもすぐ売り切れてしまうそうです。

 

 

私、今年40歳になります。

その記念に買うのもステキじゃないか!と思い、連絡してみました。

 

すると、次の入荷分を予約してくれることになりました~!

入荷も不定期のようで、今年中に入らない可能性もあるそう。

 

 

全然待ちますよ!と伝え、お取り置きをお願いしました。

いつ来るか分からないけど、楽しみです。

 

キッチンで使う予定です。

竹は水に強いので、洗った食器を乾かしたり野菜を洗ったりする時に使いたいです。

経年変化で色が変わるのも楽しみのひとつです。

 

人生40歳からだと思ってます。

30歳になる時も、人生30歳から!と思ったような気もしますが、一通りのことを経験してから迎える40代。

楽しみです。

 

遠いけど、小田原まで受け取りに行くのもいいかも…

 

 

いつ来るか分からないというのも、神秘的な気さえして来ました。

辻村さん(作者)はいつ私のカゴを作るんだろう?もしや今取り掛かった?

なんて妄想するのも、結構好きです…

 

 

ただ、40歳の記念がカゴって!

 

 

 

 

 

オンラインサロンはじめました。

オンラインで片付けのプロに相談しながら
整理を進めるサロンです。

 

Instagramこちら

Facebook →こちら

LINE公式アカウント

 

 

 

整理収納サービス→こちら
整理収納実例→こちら
プロフィール→こちら